現在45歳、専業主婦です。高校生の頃に真ん中分けできつく髪を結んでいたので20代の頃には徐々に分け目が薄くなっていました。

 

 天然パーマーのせいもあって、そんなにはボリュームがダウンすることもなく、気にせずに少し緩めに結んだり、ポニーテールにしたりしておりました。毎日のセットの時に気づいてはいましたが、結ばなければ自然に生えてくるだろうと思っていました。ですが22歳のころに美容院で自分の姿を鏡で見たとき、真ん中がぺったんこであるのがすごく気になりました。

 

 美容師に相談したところ、髪も細くなりつつあるということでした。精神的なことや食べ物も関係あるので見直してみてはということでした。その頃の私は、タバコは毎日1箱吸い、お酒も毎日で夜更かし、夜遊びで不規則な生活でした。食べ物も油物や刺激物などを好んで食べていました。睡眠もあまり取ることなく、食事も食べたい時に食べたいものを食べていました。

 

 あるとき座っていた私を上から見ていた友人が、「あれ、薄くない??」と言ったのです。自分でも認識はありましたが、指摘されて初めてその現実に悲しくなりました。それをきっかけに洗髪後に自分の頭皮をチェックしたところ、真ん中だけではなく、全体的に隙間があると感じました。抜け毛に関して言えば、そんなに気になるほどではないと自分では感じました。

 

 まず、シャンプーを変えてみようと思い美容院で勧められたものを使用していました。まい日の洗髪もよくないと聞いたので2〜3日に一度の頻度で洗髪をするようにしました。毎日の洗髪の時と比べると、1度の抜け毛が多く感じました。1日抜ける量が2日分になったので多く抜けているのかなと思いました。しばらく美容院の勧めるシャンプーを試していましたが一向に改善されませんでした。両親とも髪は少ないので遺伝なので仕方ないと思いながらも、ボリュウムアップのスプレーなどでごまかしていました。

 

 髪を結んだり、髪飾りをつけたり、カチューシャや部分ウイッグなどで工夫していたりしました。なるべく上から見られないようにもしたりしました。毎回セットに時間がかかるので、その度に情けなくなり、街やTVで綺麗な長い髪の毛の女性をみると羨ましくて羨ましくて、今でも悲しくなります。髪がキレイであれば少々ブサイクでもカバーできるので羨ましい・・といつもひがんでいます。

 

 30代からはヘッドマッサージ、育毛剤、また育毛のショップにも何度か行きました。相変わらず変わりませんが今は、これ以上薄くならないように努力しています。ロングだとスカスカになるので、なるべく短くしてボリュームがでるようにカットしています。遺伝もあると思うので、早めに対策をしていたら改善されたかどうかは分かりませんが、少なくとも規則的な生活をし、頭皮のマッサージで血行促進していれば変わっていたかもしれません。