私は42歳の主婦です。35歳の時、パートで飲食店に働きに出ました。その時、制服にベレー帽を被らないといけなかったんですが、一ヶ月、二ヶ月すぎた頃、頭皮が痒くて痒くてたまらない日々が続きました。痒みを忘れてる時は良いんですが、1回掻き出すと、もうやめられない、止まらない状態。

 

 実際、蒸れるんですね、帽子かぶると。その時は掻き毟るためフケの量も半端なかったと思います。私は女ですが、遺伝的な事も気になり始めました。そう、父親の頭の毛が殆ど無く、昔から父親に似てる似てる言われてたものですから、まさか?!女なのに!と思いながらも、もしかしてヤバいのかもと…。

 

 痒みは暫く治まりませんでした。病院に行こうかと思った時期もありましたが、中々思うように時間が取れず行かぬままでした。痒みで苦しんでる頃、前髪だけのつけ毛を付けてました。付けてる時は髪が多く見えるんですが、取った時のガッカリ感が半端ないですね、抑えられてぺしゃんこになった前髪は見るに耐えませんでした。この時、自分の薄毛、特に前髪が気になり始めました。丁度、抜け毛の多くなる秋でしたね。

 

 気づいたきっかけは、色々あり、部屋の抜け毛でカツラ作れそうだとか、撮った写真を見て、え、もしかして前髪や分け目ハゲてる?とギクッとなったり、更衣室で髪を結んでる時、「そこ、薄くない?」と同僚から指摘されたり。

 

 後ろ髪は、まだ普通にあるのに、前だけ少なくてバランスが悪い。ハリもコシも無くぺしゃんこ髪。絶望的です、そして髪が薄いと老けて見える。実際前髪だけのつけ毛を付けてる時は、まだ若く見えたのに取ると一気に10歳は歳とったような感覚。

 

 これじゃいかん!と色々ためしました。まず、シャンプー時にシャンプー専用の頭皮マッサージブラシで血流を流す、手で揉みほぐす、でも結構キツいんですよね、中々忙しい日々の中、ゆっくりマッサージて訳にもいかず。時間ある時はしています。後、お風呂で水とお湯を交互に頭皮にかけるとかもしましたね、

 

 血行が良くなると聞いて。ノンシャンプーも試しました。ノンシャンプーはその字のまま、お湯だけでシャンプー液使わずに洗髪するものです。これは2週間ぐらい試しましたが、その頃髪の毛が腰の位置よりちょっと上ぐらいのロングヘアだったもので、お湯だけでの洗髪に心もとなさを感じて断念しました。でもノンシャンプーは確かに毛穴も詰まらなさそうだし、良いかもと思ったのですが、接客業をしてるのでニオイの点でやめました。

 

 後はハリアップやボリュームアップシャンプー。これは私には普通のシャンプーと一体全体どこが違うのか違いがわかりませんでした、ただお値段が高いシャンプーて感じですかね。女性用育毛剤もピンからキリまでありますが、主婦の私は安い物しか購入出来ないので気休め程度で噴射した後は、丁寧に念入りに液が浸透するように頭皮マッサージを行ってます。

 

 まだやってませんが増毛や育毛にも興味はあります、何千本無料体験とか、カツラと違って自分の髪をいかしながら増やせるのは魅力かなーと思います。ただこれもお値段が相当するし、オーダーメードのカツラも多分、夢のまた夢なんだろうな。

 

 そう、食生活も改善しなければ!とは思います。脂っこいもの食べる人は薄毛に注意とか聞きますし、食生活て色々と大事ですね。これからも今生えてる髪がこれ以上抜けないように、食生活に気を付け、シャンプー時は爪を立てず優しく丁寧に洗い(必要なら頭皮マッサージブラシを使い)毛根に汚れが詰まったままにならないように心がけながら今現在の髪の毛をキープしていきたいと思います。