43歳、パート主婦です。よく職場の仲間と飲み会へ行き、昼は外食も多く、不健康な生活を送っていました。油物もよく食べていましたし、お酒もよく飲んでいるので顔のむくみも気になるようになり、お腹周りに脂肪が沢山つくようになったので、自然とウエスト部分も太くなったのを実感できるようになりました。夜も遅く寝ることが多く、この生活を8年ほど続けていました。サイズも大きくなったので、洋服もけっこう買い直したので自分でサイズが小さくなったのがわかりました。

 

 40代になってから、特に肌も乾燥しやすくなり、足のむくみで帰宅時にパンプスへ履き替えるとパンパンになることもあります。パートの仕事は接客業で勤務時間もシフト制で忙しく、夕飯なども出来合いものを購入して食べることが多かったので、次第に食事なども油物が多く不健康な生活になっていきました。手作りすることもありますが、平日は体がきついので料理をする元気がなく、休日は手作り料理を作るようにしていますが、手抜きも多いです。

 

 アラフォーになってから、分け目部分が次第に薄くなってきたのがわかり、子供から分け目部分が薄くなったよと指摘されたので、とてもショックをうけました。薄毛になったと感じるようになったのは、半年前ほどからで40代になってから3年ほど経ってから薄毛を感じるようになりました。

 

 薄毛になったので、女性用育毛剤を購入し、朝晩と1日2回、育毛剤を頭皮にかけて指のひらでマッサージするようにしています。頭皮マッサージする際は、優しく指のひらでマッサージするので血行もよくなり、薄くなっている部分は少し刺激を与えるようにマッサージするなど、色々と工夫するようにしています。毎日、継続して頭皮マッサージするようにしているので、抜け毛が次第に減ってきたのを実感できるようになりました。

 

 頭皮が健康でないと髪の毛も抜けやすくなるし、食生活も大きく影響しているので、栄養バランスを考えて食べることが必要だとわかりました。ワカメなどのミネラル分を取り入れるように、食事も海鮮ものや肉類、野菜、たんぱく質、豆腐類などバランスよく食事をとることにしました。酢の物なども積極的に食べるようにしたので、次第に下腹ポッコリも改善され、抜け毛もだいぶ減ってきました。アラフォーは、女性ホルモンバランスが崩れる時期なので、健康的な生活を送ることで体質が改善されるのを実感できるようになりました。