私が薄毛に悩んだのはまだ高校生の時でした。その頃ダイエットをしており、食事制限、運動、サプリ、と色んなものを試していました。

 

 勿論これだけダイエットをしていれば、体重はみるみる落ちていったのですが、やはり栄養は取れていないみたいでした。特にサプリメントには栄養補助と書かれていましたが、そのサプリは口コミやネットによると食べたものの栄養を体に吸収させないようにするものだと書いてありました。そのサプリを飲むとお腹が緩くなり、食べたら速攻トイレに駆け込むとゆう事が多かったです。

 

 そしてなにより無理な食事制限。私は炭水化物が大好きで、特に白ご飯をよく食べていました。ですがダイエットの為に炭水化物を全て抜き、一切口にしなくなりました。炭水化物を抜くと体がだるく思ったように体が動かせず、確かに痩せはしましたが、エネルギーがなくなりました。

 

 あとは運動です。これだけ食事制限をしてフラフラなのに運動までしていました。縄跳びに、スクワット、ランニング、と今思えば無理なことばかりしていたなあ…と思います。

 

 そしてこのダイエットによるストレスもありました。体重は減ってるのに見た目に大きな変化がない。なんでこれだけ頑張ってるのに。とゆう気持ちが大きかったです。食べたいものも食べれなくて毎日なにかに取り憑かれたように運動をしてサプリを飲んで…とゆう生活に精神的にも疲れていたんだと思います。その時は痩せたい一心だったのでしょう。よく考えたらそんなにきついなら無理して続けるような事じゃないのに、と思います。

 

 そして薄毛に気付いたのは、友人からの指摘でした。私は基本的に髪の毛はストレートでおろしている状態が多かったです。前髪はかきあげていました。自分ではあまり気にしていなかったのですが、指摘されて意識してみると、かきあげている部分から見事に薄くなっていました。

 

 前に比べると髪の毛自体が全体的に細くなっており、染めたりもしていないのにギシギシになっていました。お風呂に入った際にも手に絡む髪の毛の量が凄かったです。久しぶりにポニーテールにしてみると結べる髪の量が少ない…とやっと気付きました。そりゃ勿論、あれだけ食事制限とサプリを使っていれば、栄養もまともに取れるわけもありません。

 

 高校生で薄毛になるのは本当にショックでした。それからしっかり栄養を取ろうと思い、炭水化物もしっかり取って野菜もたくさん食べるようにしました。