私が自分の髪の毛の薄さにはじめてドキリとしたのは、50代に入ってすぐでした。

 

 私は、普段は専業主婦をしています。正直なところ、子育てや親の介護が重なり、あまり身なりにはかまっていませんでした。

 

 その日は、同窓会に行くために、いつもより少しおしゃれをしたんです。でも、ヘアスタイルがなかなか決まらなくて…。私は肩より少し短いボブスタイルなのですが、なんだか全体的に髪の毛のボリュームが出ず、ペッタリとした印象。セットしても決まらない。

 

 鏡で頭頂部を見て、びっくり!?つむじがやたら目立つではありませんか。よく見ると、全体的に髪の毛が細くなっている!?。慌てて束ねてみると、若い時と比べてかなり毛量が減っていることに気が付きました。

 

 思い返してみれば、最近抜け毛が多かったような気もして… 。若い頃は、髪の毛の量が多くまとまらないことや、髪の毛を乾かすのに時間がかかる事が悩みだった私。まさか、自分が髪の毛の量が減って悩む日が来るなんて思いもしませんでした。

 

 それまでは気づいていなかったことなのに、一度気になり出すと、とにかく気になってしまって…。だって髪の毛って、第一印象に大きな影響を与えますよね。

 

 髪の毛が少なかったり、白髪が目立ったりすると一気に老けて見えますから。そこからは俄然、頭皮&ヘアケアに熱が入りました。

 

 まずはシャンプーを、エイジングケアタイプのものに変えました。ネットでいろいろ調べたと結果、頭皮に優しい低刺激のシャンプーなんですよね。必要以上に洗浄力が高くなく、頭皮や髪に優しいんです。評価がすごく高いのに、比較的お財布に優しい価格なのも嬉しいです。

 

 このシャンプーに変えてから、髪の毛にハリが出てきました。それだけで、髪のボリュームがアップしたように見えるのでありがたいです。

 

 他には、美容師さんに勧められて、ドライヤーを変えました!復元ドライヤーです。低温で頭皮にも髪にも良いと言われて、購入!。頭皮への効果は分かりませんが、ヘアオイルやクリームをつけなくても、髪全体にツヤが出るのでとても助かっています。 現在は、以前よりも少し短めに髪を整えているのもありますが、風量があるのですぐに乾きますよ。

 

 髪は女の命、とは思いません。でも、若々しくいたいと思うのが女心ですよね。私なりの方法で、大切にケアをしていきたいと思っています。